Sample Image

今すぐキャッシングが必要な方へ

アイキャッチ画像
即日審査で即日融資が可能なキャッシングをご希望ですか?
このサイトでは、今すぐキャッシングが必要な方向けに急ぎで借りる為の手引きをご紹介致します。お急ぎかとは思いますが、いきなり審査難易度の高いキャッシング会社に申し込み借りたいのに審査に落ちてしまった!なんて事にならないように最低限の知識を身につけてから審査に挑みましょう。消費者金融キャッシングなら、初めての方でも若干ハードルが低めで、オススメです。

当サイトオススメの【即日審査】【即日融資】可能な金融機関

【即日審査】【即日融資】はまだまだ消費者金融系にはかなわない?

アイキャッチ画像
金利や限度額が魅力的な銀行系キャッシングは若干ハードルが高め
銀行系のキャッシングは、金利が低い・利用限度額(極度額)が多い・総量規制の対象外などメリットが多く、最近では即日審査や即日融資にも対応する銀行も増えてきました。ですが、まだ消費者金融系キャッシングと比較すると審査が厳しく、借りやすさや融資スピードの面では消費者金融系に軍配が上がります。ご自分の属性に自信がある方は、銀行系キャッシングももちろんアリですが、審査に通るかどうかチョット不安という方は審査が柔軟な消費者金融系キャッシングを選びましょう。50万円まで収入証明が不要でパート・アルバイトの方も申し込みOKというところも多いですから、高額のキャッシングが必要ではなく、審査や融資の早さで選ぶなら消費者金融キャッシングがいいでしょう。


アイキャッチ画像
即日カードキャッシングをご希望なら
上記でも述べたように、融資スピードや審査の柔軟さを考えれば即日キャッシングが可能な消費者金融系カードローンがおすすめです。「すぐに借りたい」「長い時間審査を待っていられない」という方も多いでしょう。例えば、住宅ローンやカーローンなど、高額な融資を求めるのであれば、審査時間が長くても低金利である銀行系カードローンをオススメしますが、「次の給料日までお財布がピンチ」「急にレジャーに誘われたのに今お金がない」という時には消費者金融での即日キャッシングがベストです。


アイキャッチ画像
銀行系と消費者金融系の金利の差は?
消費者金融系のほうが金利が高いことが多いですが、実をいうと銀行系も消費者金融系も大差ありません。例にあげると三井住友銀行カードローン(銀行系)の金利が4.0%~14.5%であるのに対し、プロミス(消費者金融系)の金利は4.5%~17.8%です。住宅ローンのように何十年も借りたいのであれば、できるだけ低金利で借入したほうが良いのですが、数ヶ月程度のキャッシングでしたら銀行系も消費者金融系も金利で支払う分はそれほど差がでないということになります。
Copyright (C) 即日融資 キャッシング All Rights Reserved.